お店紹介

miyakagu

Author:miyakagu
ミヤカグ
〒731-5106
広島市佐伯区利松3丁目5-19
TEL:082-928-1133
FAX:082-928-1131

雑貨・家具・工房
営業時間: 10:00~18:00
OPEN:月・水~日 +祝日
(火曜は定休)
>>お店紹介のページへ

facebookもよろしく!
facebokには、ナチュラルインテリアのイメージが膨らむような写真を随時アップしています。
カテゴリー
Flashカレンダー
最近の記事
こちらもよろしく
最近のコメント
月別アーカイブ
チームMIYAKGU(作家さん)紹介
ミヤカグでハンドメイド雑貨を委託販売してくださっている作家さんの紹介です♪

sunnyday3さん 布小物
硝子の森・千秋さん ガラス小物
いくこ・ぽよんちゃん トールペイント
shiawase no tane*・チポリンさん 布製品
NISHIさん ドライフラワーリース
■MOCOさん ステンドグラス
■Vanilla Creamさん ママと子供の服 
■**Jule**さん 紙バンド手芸
■Linen lifeさん 麻ひもBAG ほか 
■Happy Drop・アヤさん 消しゴムハンコ
■松本満世さん ビーズアクセサリー
natural craftさん ドライフラワーリース
COBUさん 紙デザインもの
Yuriさん(クレイ工房サラ) 粘土クラフト
■ちゅんちゃんさん ドアサイン・フレーム
Factory Fさん 大人服
■里呼織り工房 鶴さん 織物と布小物 
■レース編み 
■メのん+さん レース編み小物・フェルト小物・刺繍ほか 
more-grainさん 木工品
■happy smileさん 編みぐるみ・帽子 
sweet Dさん マホガニー小物
toneさん 革小物
ハチミツ手芸店さんベビー雑貨・紙バンド・ほか
■カメラマン福角さん ロケつき写真集 
NaturalMintさんワイヤー雑貨・オーブン粘土作品ほか
手作り石鹸工房いといとせっけん
renoaアートフレームなど
アトリエREIレイ手描き具積み木
satoko男の子服
むぎっこさをり織り
clemmieリバティ小物
45fアーティフィシャルフラワー
■ちいさないちにち キーホルダーなど手作りチャーム
■SAO クレヨン画

おすすめサイト
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
デスクの天板メンテナスサービス
もう何年も前から、ちゃんとホームページに明記しなくっちゃ・・・
と思いながら、なかなか準備ができてなくてちゃんと載せれてないんですが(汗)

ミヤカグwood工房では、
当店でお買い上げのお客様に限り(←当たり前ですが・・・)デスクやダイニングテーブルなどの
天板のメンテナンスを一回無料でやらせていただいております。

といいますのは、

パイン材の家具は、使えば使うほど経年変化で風合いがまし、
優しい肌触りとなっていくのが最大の魅力です。
しかし、木の本来の性質をそのままに生かすオイル塗装の為、
傷が付きやすかったり汚れが付きやすかったりするというのも事実です。
普通に使用していかれる分には、その傷やシミなども自然と馴染んで気にならなくなり、
時と共に味わいが出てきて愛着がわくという場合が大半です。
ところが、学習デスクや、小さなお子様がおられるご家庭のダイニングテーブルは
場合によっては、長年使っていかれるうちに汚れや傷が気になるケースもあるかと思います。

そこで、ミヤカグwood工房では、当店でお買い上げいただいたパイン家具に限り、
一回は無料天板メンテナンスをおこなっているんですよ♪ 
(基本、持ち込み、または送料は実費ご負担願います)

メンテナンスって?
どんなことしてくれるの~って思われると思うので
今日は写真付きで説明してみたいと思います。

ご自宅でも十分できることも多いですので、こまめな方は、ちょくちょくやられたらいいと思いますよ♪
といいつつ、我が家のダイニングもデスクも、一度もしたことがありませんけど(笑)


ではまず。
 
いきなりですがBefore→Afterいってみます!!

<Before>
名称未設定-1

<After>
名称未設定-2

これは、6年間使ってくれた廿日市市のY子ちゃんのデスクです。
きれいになってとても喜んでいただきました!

では、具体的にどのような作業をさせていただいたか説明していきますね^^

1 まずは汚れ落とし
  薄めた中性洗剤で汚れをふき取っていきます。
  名称未設定-3

2 特に目立つ打ち傷や、へこみなどを修復します
  無垢のパイン材は調湿効果があり、
  水分を吸収して膨張する性質がありますのでそれを利用します。
  水分を吸収しやすいように、まずは、目打ちや針などでへこみ部分に小さな傷をつけておきます。
  その後、水をたらし、しばらく放置します。
名称未設定-4 名称未設定-5

  水分を与えるだけで、修復する傷やへこみもありますが、
  それでも戻らなければアイロンで熱を与えます。
  この時、へこみ部分のみにしっかり水分をたらしておいて
  たびたび様子をみながら熱を加減して加えてください。
  くれぐれも、コゲるほどはあてすぎないように・・・

  直接スチームアイロンを使用して蒸気をあてすぎてしまうとへこみ部分だけでなく、
  他の場所も木が膨らんでしまうことがありますので、ご注意ください。

名称未設定-6


3 サンドペーパーで研磨
  中性洗剤で落ちなかった汚れや、小キズはサンドペーパーで研磨します。
  あて木など平滑なものでペーパーを挟み、必ず木目に添って全体を研磨します。
  サンドペーパーは#180~240ぐらいが適当です。
  すぐに目詰まりしますので、ペーパーをはたいたり、新しいものに替えながら研磨して下さい。
名称未設定-7

4 さらに研磨!
  気になる傷、汚れは部分的に研磨します。
  しかしながら研磨しすぎると、そこだけ凹んでしまいますので、注意して下さい。
名称未設定-8

ここまでの過程で、ずいぶんきれいになりましたが、
このメンテナンス方法では、引っかき傷や小傷、日焼け跡までは無くなりません。
長年使ってきた風合いとして小傷が残る程度は問題ないと思います。
(もしも、小傷もなくなるほど、いったん天板面を剥離・研磨して、
  きれいな木地を出してほしいといわれる場合や、特殊な大きな傷や汚れなどがある場合は、
  別途お見積もり致します)
名称未設定-9

5 再塗装
  研磨後、表面をきれいに拭き取り、天板全面をオイル塗装で再塗装します。
名称未設定-10

6 拭き取り
  余分なオイルをふき取り、約一日ほど乾燥させれば完成です!!
  名称未設定-11


デスクの場合ですと、汚れや傷の具合によっては、
中学校や高校ご入学や、一人暮らしになられるときなどの機会に一度リフレッシュされてはいかがですか?
ダイニングテーブルですと、お子様がある程度成長されて、
傷などの心配がなくなった時になどご利用くださいませ。
なお、2回目以降のメンテナンスは有料となります。
(参考料金:10,000/㎡  上記の写真のデスクサイズだと6,500円)


また、傷やへこみなどは、出来てしまった時にすぐ対処したほうがふくれやすいですので
上記の2番の技はぜひ、覚えていただいて、「へこんだら、すぐに水をつける!」をされると
小さなお子様のおられる家庭などはずいぶん、傷の目立ちが違いますよ♪


パイン材の家具は汚れや傷が気になるわ~ とご心配の方にも
安心して購入、使用していただけるように、家具工房ならではのちゃんとしたアフターフォローを
させていただきたいと思っています!

ご自宅でパイン家具のメンテナンスをされる際にも
参考にしていただければ。。と思いちょっと詳しく載せてみました。





↓↓広島のインテリア・雑貨好きさんがたくさん登録されてます
広島ブログにぜひ♪


お得なデスクフェア開催中! くわしくはクリック↓↓
名称未設定-3

本命1
 開催日はいつでも見学OKですので、木工教室で本当に作れるの??と不安がある方は
 10時半ぐらいからお昼の間にいらしてください。ご案内いたします。
 → 開催日と、現在のご予約状況確認



<<ミヤカグの学習机に興味を持ってくださった方へ 参考までに>>

■昨年のデスク売れ筋ランキング

■ミヤカグの学習机はズバリここが違う!

■木工教室密着レポ 塗装 >>一日目:塗装編はこんな感じ 
              組立  >>二日目:組立編はこんな感じ
              木工教室の説明スライド>>動画(YouTube):木工教室で学習机を作る?!

■ミヤカグ店舗紹介・アクセスなど

■遠方の方へ★WEBSHOP学習机フェアはこちらから>>wood工房 早期学習机フェア

■デスクの天板メンテナンスサービスのこと

>>お問い合わせTEL 082-928-1133 10時から18時 火曜定休
当店のデスクは、普通の家具屋さんにくらべていろいろわかりにくいと思いますので
お気軽にお電話でお問い合わせください。ブログ担当のワタクシ 松本 ご指名大歓迎♪

※※カタログの無料送付も受けたまわっております。 >>こちらから。



↓↓広島のインテリア・雑貨好きさんがたくさん登録されてます
広島ブログにぜひ♪





ナチュラル家具Wood工房 | 【2011-11-16(Wed) 11:31:06】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

パイン材大好きです。
あの、ぬくもりがある感じがいいです。
うちも、キャビネット二つと、デスクがパイン材です。
メンテナンスをするとここまでよみがえるんですね。
さすが職人さんです!
「木」の良さが伝わってきます。
2011-11-18 金 06:18:35 | URL | TOY-mama #- [ 編集]

>TOY-mamaさま
パイン材の魅力は、あたたかみのあるところですよね!!
そして、素人でもメンテナンスができるのがオイル塗装のよいところです^^
といいつつ、我が家も自宅の家具はぜんぜんしてないですけど・・・それなりにいい雰囲気になってきてます!
2011-11-18 金 15:04:58 | URL | ミヤカグ 松本 #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。