お店紹介

miyakagu

Author:miyakagu
ミヤカグ
〒731-5106
広島市佐伯区利松3丁目5-19
TEL:082-928-1133
FAX:082-928-1131

雑貨・家具・工房
営業時間: 10:00~18:00
OPEN:月・水~日 +祝日
(火曜は定休)
>>お店紹介のページへ

facebookもよろしく!
facebokには、ナチュラルインテリアのイメージが膨らむような写真を随時アップしています。
カテゴリー
Flashカレンダー
最近の記事
こちらもよろしく
最近のコメント
月別アーカイブ
チームMIYAKGU(作家さん)紹介
ミヤカグでハンドメイド雑貨を委託販売してくださっている作家さんの紹介です♪

sunnyday3さん 布小物
硝子の森・千秋さん ガラス小物
いくこ・ぽよんちゃん トールペイント
shiawase no tane*・チポリンさん 布製品
NISHIさん ドライフラワーリース
■MOCOさん ステンドグラス
■Vanilla Creamさん ママと子供の服 
■**Jule**さん 紙バンド手芸
■Linen lifeさん 麻ひもBAG ほか 
■Happy Drop・アヤさん 消しゴムハンコ
■松本満世さん ビーズアクセサリー
natural craftさん ドライフラワーリース
COBUさん 紙デザインもの
Yuriさん(クレイ工房サラ) 粘土クラフト
■ちゅんちゃんさん ドアサイン・フレーム
Factory Fさん 大人服
■里呼織り工房 鶴さん 織物と布小物 
■レース編み 
■メのん+さん レース編み小物・フェルト小物・刺繍ほか 
more-grainさん 木工品
■happy smileさん 編みぐるみ・帽子 
sweet Dさん マホガニー小物
toneさん 革小物
ハチミツ手芸店さんベビー雑貨・紙バンド・ほか
■カメラマン福角さん ロケつき写真集 
NaturalMintさんワイヤー雑貨・オーブン粘土作品ほか
手作り石鹸工房いといとせっけん
renoaアートフレームなど
アトリエREIレイ手描き具積み木
satoko男の子服
むぎっこさをり織り
clemmieリバティ小物
45fアーティフィシャルフラワー
■ちいさないちにち キーホルダーなど手作りチャーム
■SAO クレヨン画

おすすめサイト
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
ラジエントヒーターとパイン材のテーブル体験!料理教室
ラジエントヒーターってご存知ですか?

うちは、オーダーキッチンも作っておりますので
お客様と一つ一つ考えながら使いやすくてそれでいてオシャレなキッチンを
設計していくのですが、
その時にみなさん、悩まれるのが


ガスにするかIHにするか。


そんな中で、ふとした出会いから
ラジエントヒーターというのを知る機会があり
これが、聞く限りすごくいいもののようなので

なんで、今、日本のほとんどの人は
ガスにするか、IHにするかの2者択一なんだろう?と思い、
このたび、このラジエントヒーターを施主さんにオススメされている
家づくりをすすめられている ㈱ ネコロビオテクス様の主催で
ミヤカグショールーム内で、この、ラジエントヒーターを体験する
お料理教室を開催いたしました。

教えてくださったのは
ガスからラジエントヒーターに乗り換えて、日々毎日使ってお料理されている
スーパー主婦のインストラクターさん。
日々使っておられるからこそ、いろんな使い方やコツも交えてのトークで
勉強になることばかりでした。
表 ちょっくら展

名称未設定-1


大きなハンバーグを作って見せてくださったんですが
驚いたのは、

写真を見てもらうとわかるのですが
焦げ目がついているのに、肉汁がぜんぜん出ていないこと!
うちはガスなんですが、肉汁でないように強火ですると焦げるし
弱火でじっくりやると肉汁がでてしまうし・・・こんな風にはなりません。
まるで余分な油と肉汁、ふき取ったあとの写真みたいでしょ~!

そして、これだけ焦げ目がつくほどの過熱をしているわりに
ジュージューいったりしないし、なんか、すごく静かだったのが印象的でした。
なんか、初めてプリウス見たときの気分でした。 え?本当に大丈夫?みたいな(笑)

上昇気流がでないのでお部屋を汚さないと言われていましたが
確かに、ジュージュージャージャー言わないので
蒸気や煙もほとんどでないし、油のとびちりもほぼまったくなし!

反面焼いてひっくり返した後はスイッチオフで
目玉焼きと残り反面を焼いたので、電気代もお得だそう。

ちょうどハンバーグが焼きあがる頃に、
遅れて参加された若いご夫婦さんがそんなに静かなフライパンなのに
ふたを取ったら巨大な分厚いハンバーグが出来上がっていたので

ふたを取った瞬間に
「わぁ~!!!」 
と歓声をあげられたほどでした。


そして
次にえらくでっかく切ったおいもで、大学芋を作ってくださったんですが
使用前と使用後の油の量を計測したらほとんど変化なし。
揚げ物したのに、食材が油を吸ってないんだそうです。

天ぷらもすっごくカリっとあがるんですってよ♪

いやいや
なんだか不思議なことばかりでした。


で、ラジエントヒーターのいいところっていうのを
私なりに、まとめてみますと・・・・

・電磁波が少ないこと。 ※IH 電磁波 で検索してみてください。恐いですよ~

・酸性の食物がアルカリ性に変わり健康に!

・炭火よりもパワーのある遠赤外線効果で!ふっくらおいしく中まで火が通る。

・底が平らな鍋なら何でも使える。

・余熱調理で電気代もお得 (超ぶ厚いハンバーグなんて半分焼いてひっくり返してあとは余熱!)

・天ぷらなどでも油が飛び散らないので、換気扇掃除が断然楽だそう!

・IHよりは熱効率が劣るけど、ガスよりは断然いい!

なんか、いいとこばっかりじゃない??
ってわけで
ますます、
なんで日本は
ガスにするか、IHにするかの2者択一なんだろう? の疑問がさらに深まったのでした。。



ラジエントヒーターのお料理教室と同時に
パイン材のオイル塗装のテーブルの魅力も感じていただくことができました!
実際に、ミヤカグのテーブルの上で、料理をしたりお食事をしたりしながら
無垢の感触のきもちよさを感じていただいたり、
お手入れのこつをお話したり。。。。


そしてなんといっても
自然の木の持つ、 傷がついてももとにもどる作用に、
参加者一同ビックリ仰天してくださいました!! 


なぜって今回使用したテーブル(私の私物を持ってきて使いました)に
うちの子に箸の先っぽで彫刻まれた傷(下記写真見てください 涙)が
いまではすっかり、わからなくなって、
参加者の皆さんと一緒に、この写真の木目をたよりに どこどこ??
と目を凝らして探したほどなんですよ~!!

あまりの傷の消えっぷりに、参加者一同ここでも歓声があがりました!

P1020073.jpg
P1000746.jpg

傷つけられた瞬間に、夫@家具職人が
あわてて傷がふくれるように応急手当をするのを制止してまで
あわてて写真をとって、今まであたためておいた甲斐があったってもんです(嬉)

こうやって、実際に写真でビフォーアフターを見比べたことがないので
お客様だけでなく、うちの社員さんまで
おーー、これはすごい~!
と、あらためて
木のもつ自然の力を実感することができました。


店内画像


今回初の試みだったので
参加者も少なめでひっそりと開催したのですが
ほんっとにおいしいハンバーグと大学芋、そして鍋で炊いたご飯をいただいて
参加者皆さんでわきあいあいと交わせて
参加者の中に、もうすぐ出産予定の妊婦さんもおられたこともあり
なんかみんなで、
「今から生まれてくる赤ちゃんが健康に育っていくような
環境が大事だよね~」 とえらく共感してみたり。

とても有意義な料理教室になりました!

今回、この料理教室を段取りしてくださった㈱ネコロビオテクスの尾崎社長さんが
しみじみ
「大々的に宣伝してるもの、国が推奨しているものがいいものってわけじゃないんですよね・・・
 ミヤカグさんならわかってくれるでしょ」

って言われてたのが印象的でした  
うんうん。いいものをちゃんと見極めれる情報をキャッチする力を養わないといけないですね!

↓↓広島のインテリア・雑貨好きさんがたくさん登録されてます
広島ブログにぜひ♪

お店日記・雑貨 | 【2011-04-18(Mon) 12:17:14】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。