お店紹介

miyakagu

Author:miyakagu
ミヤカグ
〒731-5106
広島市佐伯区利松3丁目5-19
TEL:082-928-1133
FAX:082-928-1131

雑貨・家具・工房
営業時間: 10:00~18:00
OPEN:月・水~日 +祝日
(火曜は定休)
>>お店紹介のページへ

facebookもよろしく!
facebokには、ナチュラルインテリアのイメージが膨らむような写真を随時アップしています。
カテゴリー
Flashカレンダー
最近の記事
こちらもよろしく
最近のコメント
月別アーカイブ
チームMIYAKGU(作家さん)紹介
ミヤカグでハンドメイド雑貨を委託販売してくださっている作家さんの紹介です♪

sunnyday3さん 布小物
硝子の森・千秋さん ガラス小物
いくこ・ぽよんちゃん トールペイント
shiawase no tane*・チポリンさん 布製品
NISHIさん ドライフラワーリース
■MOCOさん ステンドグラス
■Vanilla Creamさん ママと子供の服 
■**Jule**さん 紙バンド手芸
■Linen lifeさん 麻ひもBAG ほか 
■Happy Drop・アヤさん 消しゴムハンコ
■松本満世さん ビーズアクセサリー
natural craftさん ドライフラワーリース
COBUさん 紙デザインもの
Yuriさん(クレイ工房サラ) 粘土クラフト
■ちゅんちゃんさん ドアサイン・フレーム
Factory Fさん 大人服
■里呼織り工房 鶴さん 織物と布小物 
■レース編み 
■メのん+さん レース編み小物・フェルト小物・刺繍ほか 
more-grainさん 木工品
■happy smileさん 編みぐるみ・帽子 
sweet Dさん マホガニー小物
toneさん 革小物
ハチミツ手芸店さんベビー雑貨・紙バンド・ほか
■カメラマン福角さん ロケつき写真集 
NaturalMintさんワイヤー雑貨・オーブン粘土作品ほか
手作り石鹸工房いといとせっけん
renoaアートフレームなど
アトリエREIレイ手描き具積み木
satoko男の子服
むぎっこさをり織り
clemmieリバティ小物
45fアーティフィシャルフラワー
■ちいさないちにち キーホルダーなど手作りチャーム
■SAO クレヨン画

おすすめサイト
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
画期的?!パイン材のテーブル体験会

ミヤカグでメインに販売しております家具は
パイン材という松の仲間の木材を使用しております。

ひとくちにパイン材といっても
ホワイトパイン、ヨーロピアンレッドパイン、ポンデロッサパイン・・・などなど
産地や種類がいろいろあるのですが
どれも共通することは、松の仲間なので針葉樹であるということ。


木材は大きく分けて広葉樹と針葉樹があり
針葉樹のほうが木がやわらかいんです。

硬いものと柔らかいものでは
もちろん柔らかい方が熱・音・湿気・光の吸収率は高く・・・
つまり、パイン材も熱・音・湿気・光を吸収してくれるので、人が暮らすうえで
快適な住空間を作ってくれます。
最近では、パイン材や杉材などの針葉樹を床に貼る方も増えてきましたが、
素足で生活をする日本人には柔らかい床のほうが体重をクッションとして支えてくれますので、
足首、ひざ、腰に負担が少なく、なんといっても冬は温かみがあり、夏はさらっと気持ちいいです。

一昔前なら

そんな傷つきやすいものを床にはるなんて!!
と、大工さんが目を丸くして反対されていた針葉樹の床。

今では
「床」とそこに暮らす「人」とどっちが大切ですか?

という価値観にかわってきています。

家具も同じ。
パイン材の家具のなにがいいって、
これは、実際に使っている人にしかわからないと思いますが
気持ちがいいんです!

毎日触るところ、
たとえばダイニングテーブルとか。

もう、ほんっと気持ちいい!
テーブルを替えるだけで、こんなに快適な気持ちになれるものかって
ぐらい、毎日の食事が楽しみになります。


ところが!
先ほどから繰り返しているとおり

パイン材は、やわらかいんです。

この柔らかさがもろ刃の剣となり
利点もたくさんあるかわりに、欠点も!

なんてったって傷つきやすい。

小さいお子様のおられるお宅など、やはり、その点気になると思います。

自然についた打傷などは、まだいたしかたないにしろ・・・・

箸の先で模様を書き殴られた日にゃ(涙) ↓↓
P1020073.jpg
P1000746.jpg

でも!
柔らかいがゆえに、湿気を吸って、木が動きやすいがゆえに!
こんなについた傷も、
ちゃーーんとすぐにお手入れしてやれば
翌日の朝には、

あれ?
昨夜の傷はどこだったっけ?
と目を凝らして探さないとわからないぐらい、目立たなくなるんです。

ウソのような本当の話。


メンテナンスがしやすいっていうのも
これもまた、パイン材(のオイル塗装)の良い所です。



今週の日曜(4月17日)に、
そういった、
パイン材のテーブルの使い方講座を開こうと思います。


実は、上記のテーブルの傷は、我が家の娘@5歳のしわざです。
その、実際のテーブルを皆さんに見ていただいて、
この傷が今はどういう風に目立たなくなってなじんできているか。

その時実際にやった対処方法を伝授したいと思います。

また、
傷つきやすいと同時に、汚れにも注意が必要なオイル塗装(一般の塗装のように塗膜をつくらない)

このテーブルの上で、我が家ではガンガンに、ホットプレートのっけて
何も敷かずに焼き肉とかするんですが、


本当に油がとびちっても大丈夫?

普通のテーブルみたいに、汚れや輪じみを気にせず使えるの?

という疑問にお答えするべく、
実際に、日曜日にショールーム内に
このテーブルを持ってきて、油をしっかり敷いて、ハンバーグを焼いてみたいと思います。


また、パイン材のだいご味は
使えば使うほど、飴色になって艶が出て風合いがよくなってくるところ。


ショールームに展示してある同じ塗装を最近施した新品のテーブルと
今回、自宅から持ってくる
数年、実際に毎日普通に使っているテーブルと。
色や風合いがどれだけ変わってきているか。

実際に見ていただきたいと思います。


なかなか、こういう、実践的な使用感を伝授する機会はありません。
我ながら なんて画期的な企画?!と自負しております(笑)

パイン材、風合いは好きだけど
実際に日常使いするとなると、使いづらそう。
なんて思っておられる方がおられましたら、またとない機会ですので
ぜひぜひ、ご参加くださいませ。

ラジエントヒーター体験試食会 with パイン材テーブル体験会
ブログ用バナー2

IHにくらべて電磁波がなく、遠赤外線効果で食べ物がおいしくなるとかいう
このヒーター、ぜひこの機会にご体感ください。
午前10:30~
午後14:00~
 先着7家族 参加費100円

なお、このお料理教室に関しては、ミヤカグのショールーム内で行いますが
お料理に関しては 喜びの家づくり ㈱ ネコロビオテクス様がおこなわれますので
ご不明な点、または予約受け付けも、ネコロビオテクスさんまでお願いします。
 (実は私も、初体験なので、ワクワクしてます)

問い合わせ・申し込み先 TEL:0120-692-344  ←今ならまだ空きがあるそうです!


↓↓広島のインテリア・雑貨好きさんがたくさん登録されてます
広島ブログにぜひ♪

チェア1脚プレゼントが好評な 春のフェアもいよいよ、今週末まで!
料理


お店日記・雑貨 | 【2011-04-13(Wed) 14:46:10】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。