お店紹介

miyakagu

Author:miyakagu
ミヤカグ
〒731-5106
広島市佐伯区利松3丁目5-19
TEL:082-928-1133
FAX:082-928-1131

雑貨・家具・工房
営業時間: 10:00~18:00
OPEN:月・水~日 +祝日
(火曜は定休)
>>お店紹介のページへ

facebookもよろしく!
facebokには、ナチュラルインテリアのイメージが膨らむような写真を随時アップしています。
カテゴリー
Flashカレンダー
最近の記事
こちらもよろしく
最近のコメント
月別アーカイブ
チームMIYAKGU(作家さん)紹介
ミヤカグでハンドメイド雑貨を委託販売してくださっている作家さんの紹介です♪

sunnyday3さん 布小物
硝子の森・千秋さん ガラス小物
いくこ・ぽよんちゃん トールペイント
shiawase no tane*・チポリンさん 布製品
NISHIさん ドライフラワーリース
■MOCOさん ステンドグラス
■Vanilla Creamさん ママと子供の服 
■**Jule**さん 紙バンド手芸
■Linen lifeさん 麻ひもBAG ほか 
■Happy Drop・アヤさん 消しゴムハンコ
■松本満世さん ビーズアクセサリー
natural craftさん ドライフラワーリース
COBUさん 紙デザインもの
Yuriさん(クレイ工房サラ) 粘土クラフト
■ちゅんちゃんさん ドアサイン・フレーム
Factory Fさん 大人服
■里呼織り工房 鶴さん 織物と布小物 
■レース編み 
■メのん+さん レース編み小物・フェルト小物・刺繍ほか 
more-grainさん 木工品
■happy smileさん 編みぐるみ・帽子 
sweet Dさん マホガニー小物
toneさん 革小物
ハチミツ手芸店さんベビー雑貨・紙バンド・ほか
■カメラマン福角さん ロケつき写真集 
NaturalMintさんワイヤー雑貨・オーブン粘土作品ほか
手作り石鹸工房いといとせっけん
renoaアートフレームなど
アトリエREIレイ手描き具積み木
satoko男の子服
むぎっこさをり織り
clemmieリバティ小物
45fアーティフィシャルフラワー
■ちいさないちにち キーホルダーなど手作りチャーム
■SAO クレヨン画

おすすめサイト
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
木工教室密着レポ 塗装編
さて、
秋から冬にかけて土日をメインにおこなっております
学習机の木工教室!

どのような流れで行われているか
今日は密着レポをしてみたいと思います。

通常は多いときで5~6組のファミリーが一緒に参加するのですが
密着レポをおこなったのは1組のみ参加の日。
参加者は M本ファミリー。
 父ちゃん、母ちゃん、おにいちゃん(6歳)妹ちゃん(4歳)で挑戦です。

ん?M本さん?
 どこかで聞いたことのある名前?!

指導は宮本店長・・・兼父ちゃんです。
そして写真撮影&レポートはワタクシ、ブログ担当松本・・兼母ちゃんです(笑)
  (ご存じない方もおられるかもしれないので一応注釈
   ブログ担当ミヤカグの松本は仕事では旧姓を使っておりますが本当は宮本です)


■ではまず、準備編

汚れてもよい服装で来ていていただきます。
ただ、12月~2月はとても寒いので、汚れてもいいけど
寒くない格好で。 
塗装


エプロンやかっぽうぎなどは貸し出しもあります。
ナイロン手袋は準備しておりますが、お子様には大きいです。

各ファミリーに1台づつ作業テーブルを準備しております。
背の低い小さなお子様もお手伝いしやすいように
踏み台もご準備しております。
塗装

材料は、このようにキットの状態(無塗装でバラバラの状態。面取り下穴などの加工済みの状態)に
して各ファミリーごとに準備しております。
キット



塗料を缶の底からよく混ぜます。
今回使用しているのはオスモカラーのウォールナット色。
まるでチョコレートのような色に子どもたち興味津々!!!

塗装



■さて、塗装開始!

塗装

ウエス(布きれ)に塗料をつけて塗っていきます。

こちらは悪い例
これはちょっと塗料のつけすぎです。
塗装

これぐらいが適量です。
適量


■余分な塗料ふき取り

木は、自分の必要なだけ、ちゃーんと塗料(オイル)をしみこませてくれます。
余分なものはきれいなウエスでふき取りましょう!

拭き取ったらほら、この通り。
ふき取り後

拭き取ったものは、立てかけて乾かします。
一晩以上乾かしてからでないと次の組立作業には入れないので
初日は、すべてを塗装して拭き取り、立てかけて帰るところまでの作業となります。

乾かす


■実際にやってみて思ったこと

大人が2人以上おられる場合は
 塗る係と 拭き取り係に分かれて作業するとよいでしょう。
その際、性格が几帳面な方のほうが拭き取り係に就任されるといいと思います。
もちろん、我が家の場合は、父ちゃんが拭き取り係就任でした。

こどもさんは塗り係を存分に楽しめます。
年長さんは立派に一人役として役に立ちます。
役に立つ

4歳児もなかなか頑張って塗ってくれましたが、細かいところに塗り残しがあるので
大人の手直しが必要でした。

こどもの場合
かっぽうぎを着せてやってもおなかのあたりがどうしても
作業台にくっつくので汚れやすく、布製のかっぽうぎは染みてしまい
やはり、中に着ていた衣服が汚れました。汚れてもよい服装必至です。
大人の場合は、かっぽうぎを着ていればそう汚れることはないと思います。

小さい子供の場合、
こんぐらい汚れました。

汚れ具合
ただし、この子の場合、相当に性格が大胆なため
几帳面なお子様はこの限りではありません・・(苦笑)

実際、顔まで汚れた子供は前代未聞だそうです。


あと、メインで塗る大人の場合。
ナイロン手袋を使用していても細かい部分を塗ったりしているうちに指先が破れて
結局手が汚れてしまいました。
一日たった今でも、まだ爪の間に入った塗料が取れていないので
爪の汚れが気になる方はあらかじめ、カットバンなどで
聞き手の親指や人差し指などよく使う指先はガードしておいたほうが
いいかもしれません。

今回塗装したのは
110センチ幅のデスクとシンプルな形の上置き。
そして、高さの変わるスタディチェアの3点です。
かかった時間は全部で2時間ほど。
塗ったパーツは大小あわせて40個ちょっとでした。


時間いっぱい
こどもと一緒に十分楽しんで参加できましたよ!

そして、やっぱり自分の手で塗ると思い入れが全然違いますね~!!

私にとっては毎日ショールームで販売させてもらっている商品なので
見慣れているものもはずなのに
自分が塗った天板を何度もしげしげと眺めてしまいました。

天板


ポンデロッサパインの表情がとってもきれいでうっとり。
自分が塗ったのが一番きれいに見えたりして・・・(笑)

大満足で一日目を終えました。


次は一週間後に組立して完成の予定です!



木工教室に子どもと一緒に参加してみたいけど
いったいどんか感じなんだろう?と思われている方
の参考に少しでもなればと思いレポしてみました。

組立のもようもまた、詳細レポしたいと思います。
お楽しみに。。。 (追記:→組立編レポはこちらです

<参考>
■ミヤカグの学習机の特徴!長く使えるワケ。
■ネットショップ ミヤカグWood工房 学習机フェア詳細
■過去の木工教室の様子はこちらから見れます
■ミヤカグ店舗紹介・アクセスなど


↓↓広島のインテリア・雑貨好きさんがたくさん登録されてます
広島ブログにぜひ♪





 ☆ 年末年始のお休みのお知らせ 
      12月26日(土)~1月7日(木)実店舗  
      12月26日(土)~1月5日(火)ウェブショップ
      



初売り企画
 ↑正月だけにドドーーンとお得なお年玉企画。
  昨年はありがたいことにオープン待ちのお客様がおられました!
  どの家具が対象商品になるか近々お知らせいたします。
  もしも以前から検討されていたものだったら絶対に「買い」ですよ~。ご期待ください。











ナチュラル家具Wood工房 | 【2009-12-23(Wed) 19:03:01】 | Trackback:(0) | Comments:(1)
コメント
This excellent website really has all the info I wanted about this subject and didn’t know who to ask.
2014-01-24 金 06:01:19 | URL | Emma #EBUSheBA [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。